北上市技術交流センター

北上工業クラブについて

イベント情報

雇用セミナー開催

北上工業クラブと北上雇用対策協議会主催の雇用セミナーは、

11月16日(水)、北上市技術交流センターで開かれました。

北上工業クラブ会員企業など9社の労務担当者などが出席。

キャリアバンク㈱盛岡オフィスの森一史所長と高椅博宣キャリア

カウンセラーが、岩手県委託事業として取り組んでいる「いわて

若者ステップアップ支援事業」を説明しました。

同制度は、就労希望者を支援し、就職先の企業と綿密に連携を

図りながら仕事を継続できるようにする事業。

出席者はメモととって熱心に説明を受けていました。

また、北上雇用対策協議会の佐藤良子専務理事は、ジョブカフェ

さくらの就労相談事業を紹介。さらに、北上地区保護司会の扇柳

昌三郎会長が犯罪や非行歴のある人を雇用し、再犯防止につな

げていることを説明、事業所側へ協力を求めました。

北上市立博物館・国見山廃寺跡見学会

北上工業クラブ主催の北上市立博物館と国見山廃寺跡見学会は、

11月5日(土)開かれました。

工業クラブの会員事業所などから13名が参加。

北上市立博物館の杉本館長補佐が、館内の案内をしてくださいまし

た。

市立博物館は今年9月、リニューアルされました。

館内には、国見山廃寺跡にまつわる遺物や平安時代の仏像、縄文

土器や古墳時代の遺物などが展示されています。

杉本補佐はこれらの展示物を詳しく説明。北上川東部の国見山に

は、平泉より古い時代から仏教寺院が建立され、大規模な山岳寺院

築いていました。

館内説明が1時間ほど行われた後、参加者は北上市稲瀬町の国見

山に移動。

ホドヤマの山頂にある多宝塔跡を皮切りに、阿弥陀堂、八幡堂、大日

堂など、平安時代の遺跡をたどり、最後に国見山の山頂にある展望台

に登りました。

参加者は「平泉時代より古い山岳仏教文化が栄えていたなんて」と驚い

ていました。

杉本補佐は「こうして現地を案内すると国見山のことを理解していた

だける。この見学会を機会に何度も国見山に来てほしい」と語っていま

した。

上に戻る